オールインワンゲルで簡単肌ケア|化粧品選びにはランキングが役立つ

レディー

美白効果が期待できる

ボトル

濃度の違いに気を付ける

ビタミンc誘導体には、水溶性と油溶性、新型の3タイプがあるので、注意が必要です。それぞれ浸透率や持続時間に違いがあるため、用途に合わせて使い分けるように気を付けると、効果的に使うことができます。水溶性の場合、浸透しやすく効果に即効性がありますが、乾燥しやすいためクリームなどの油溶性の化粧品と組み合わせて使うと、潤いを守ることができます。ビタミンc誘導体が入った化粧品を選ぶときには、濃度の表示を確認するようにしましょう。高濃度の商品にはビタミンc誘導体の成分がたくさん配合されているため、肌への刺激が強くなっています。そのため肌の弱い人は、自分にあった濃度の化粧品を選ぶことが大切です。

シミが予防できる

ビタミンc誘導体の配合された化粧品を使うと、肌の美白効果が得られます。ビタミンc誘導体にはメラニンの生成を抑制する効果があり、シミができるのを防ぐことができます。シミやニキビ跡を、薄くする効果も期待できる化粧品で、シミの予防とできたシミのケアの両方が行えます。また肌のターンオーバーを整える効果もあり、肌の新陳代謝を促して新しい肌に生まれ変わるのを助けるため、肌のくすみなどを解消するという効果が期待できます。ビタミンc誘導体にはコラーゲンの生成を助ける働きもあり、肌のたるみやしわといった老化を防ぐ効果もあります。ビタミンc誘導体の入った化粧品を使うと、幅広い美肌効果が期待できるのです。